Your browser does not support JavaScript!
應用日語學系
歡迎光臨應用日語學系
学科イベント・見学実習

(1)学内のイベント:

   ◎日本語能力向上のためのさまざまなプロジェクトを推進、TAによる日本


      語教室、日本語に関連する資格取得の補助を行っています。

  朗読、スピーチ、作文、カラオケ、日本語劇など、日本語の学習へのモ

       チベーション向上を目的とした各種大会を催しているほか、「日本文化

       祭り」「茶道体験」「浴衣試着体験」「日本食文化体験」など、日本文

       化に関連した学生主体の活動も行っいます。

 

 

 

 

(2)学外学習・実習・見学など:


  ◎日系企業への訪問、日本人学生の台湾訪問時における通訳ボランティア
      

    などを行うことで、日台両国企業の経営状況への理解を深めるとともに、
      

       学生が実務経験を積む機会を設けています。

 

     ◎地域社会への貢献のために近隣の小学校へ赴き、日本語の授業や日本文
      

       化の紹介などのボランティア活動を通じて、交流を深めています。

 

 

 

 

 

(3)産学提携・他校との交流についての一覧表:

 

 

  ◎産学提携

  他校との交流

 

 

2005106

主任および4年生が屏東県立大同高校にて、同校と広島県立世羅高等学校

間の通訳を担当。後日、屏東県立大同高校より謝辞・これからの支援を

求める書簡が到着。

20051115

屏東県立帰来国民小学校との間で「Go for Nihongo, Go for Wednesday」プロ

ジェクトの同意書を交換、本学科の学生が学生ボランティアとして、2007

2月より同校児童の課外活動、日本語の授業への支援を開始。

2006210

姫路独協大学と交流協定を締結。同校外国語学部との学術および教育交

流を促進し、国際協力に対する相互理解を深めるために、同校外国語学

部、大学院言語教育化日本語教育コースにおいて日本語教授法の単位を

取得した学生を、日本語教育実習生として受け入れ開始。

2006227

324

姫路独協大学外国語学部より実習生3名が来校、本学科にて日本語教育実

習と学生交流を実施。

2006105

主任、教員、2年生等が屏東県立大同高級中学に赴き、同校と広島県立世

羅高等学校間の通訳を担当。

2007227

322

姫路独協大学外国語学部より実習生4名が来校、本学科にて日本語教育実

習と学生交流を実施。

200897

姫路独協大学より学生1名が来校、2週間TAとして学生交流を実施。

2011916日~

2011924

弘前大学の鹿嶋彰教授が来校、学生交流を実施。

20111112

大阪市市立大学の堀口朋亨先生と堀裕典先生が来校、本学科にて講演及

び学生交流を実施。